育てるタオル

Interview 愛用者インタビュー Fan / 005 「名前から素敵!」

青山奈美さん

AFECTION FOR 代表

育てるタオルとの出会いは?

Fan/005 青山さん

青山:私のお店は、上質なものをお届けするというコンセプトなんですね。自分のセレクトショップをやるということで、いろいろなものを探している時に「とっても素敵なタオルがあるよ」と聞いたのが始めなんですけど、まず「育てるタオル」というネーミングを聞いた時に「何?もう名前から素敵!誰がつけたの?」って。実際自分が使ってみてとっても良かったので、自信を持ってお届け出来るものを見つけたと思いました。仕事なので、そういう意味でいい出会いができたなと思っています。

タオルへのこだわりは?

青山:私は意外といろんなことにこだわっていて。沢山の物はいらないけど、自分の好きなものに囲まれたいと常に思っています。いつも自分で自分の物はちゃんと買って、選んで使っていたいんです。昔は白にこだわっていました。ホテルライクな。素敵に暮らしたいという想いがあったので、ホテルライクな暮らしを目指してリネンとか揃えてましたね。あまりブランドは気にしなくて、触って見た目がフカフカ、上質だなと思うものを買っていました。多分皆さん一緒だと思うんですけど、タオルって始めは柔らかくてもすぐダメになっていく物だって、それが常識になっていてあまり考えないで買っていたんです。

インタビュアー:どれくらいの周期で買い変えていましたか?

青山:少なくても年に一回。新しい年を迎える時に変えていましたね。

インタビュアー:やっぱり1年に1回変えると気持ちいいですよね。

青山:習慣のようにタオルは年に一回新しい物に変えています。

インタビュアー:サイズへのこだわりはありますか?

青山:今はMARQUEシリーズのドゥミを使っています。それは初めて育てるタオルに出会った時に頂いたサイズで、使いやすいので。女性って干す場所とかも考えたりするじゃないですか。そうすると意外とコンパクトなサイズが持って歩くにもちょうどいいんです。先日も海に出かけたんですけど、その時もバスタオルを持つほどじゃなくてフェイスタオルじゃ心もとない。そういう時にドゥミが持って歩きやすいですね。今まではホテルライクで白!と選んでいたんですけど、育てるタオルはカラーが豊富じゃないですか。なので色分けしてます。キッチンのカラーが濃いグレーなので、そこに馴染むようにグレーを選んでいます。

Fan/005 青山さん

育てるタオルの好きなところ

青山:全部いいんですけど、、、まずはネーミング。「育てるタオル」って、センスがいいなって思います。お客様に私が接客する時に、軽くて乾きが早いというお話は必ずさせて頂くんですね。今までは高級なホテルに行けば高級なタオルありますけど、そういった所で使うタオルって使いづらかったりするじゃないですか。重いし硬いし。育てるタオルは実際に使いやすい、それをいつもお客様にお話していますね。そこが私の好きな所ですね。

インタビュアー:お客様に沢山語って頂いているんですね。

青山:ギフトでお客様に人気なのは基本はfeelシリーズですが、ここぞというお祝いの時はやっぱりMARQUEシリーズのグランが選ばれますね。私もそうやってお勧めします。結婚のお祝いや、あとは引越しのお祝い。一番私がお勧めするのは出産のお祝いです。赤ちゃんをお風呂に入れた時に大きいバスタオルですっぽり受け取れますよってお話してます。あとはお昼寝の際に被せる時もグランが人気ですね。

インタビュアー:人気なカラーはありますか?

青山:そうですね、、接客をしていて、お客様も最後に色で悩まれるんです。絶対聞かれることというのが「どの色が一番人気ですか?」なんです。でも育てるタオルに関してはこれっていうのがないんですよ、本当にどの色も人気で。なのでいつもそう答えています、「これっていうのがなくって」って。

インタビュアー:育てるタオルの色別の売り上げを見ても、さほど差はないんです。さし色の要素が無い代わりに、どの色を組み合わせても心地よいカラーリングになるようにしています。おかげさまで、捨て色がない、なんて言ってもらえてます。

お店のご紹介

青山:コンセプトは上質な暮らし。「本物のもの」「上質なもの」をお届けしたいと思っています。見た目が素敵な物って、一つずつそれが重なって自分の生活が素敵になっていくと思うので、良いものをお届けしたいと思っています。

青山さん、ありがとうございました。

実際に育てるタオルを販売してくださっている青山さんならではのエピソードを伺うことができました。育てるタオルも豊富なラインナップで取り揃えていただいている、国内海外からこだわりのお品を取り揃えたライフスタイルショップ「AFECTION FOR」はこちら。affectionfor.com

Fan/005 青山さん

名古屋市中区大須3-1-35HASE-BLDG.3 1F
TEL:052-253-7334
OPEN:11:00-19:30(水曜定休)

SERIES

  • feel
  • MARQUE
  • yellow ribbon
  • 24/7
  • Fais moi calin!

ITEM

バスタオル
フェイスタオル
ハンドタオル
タオルケット
バスローブ
スポーツタオル
雑貨
ウェア
アウトレット

SEASONAL SPECIALS

stay at home 2022
stojo
DECOR
トリバコーヒー
アロナチュラ
クレイド
カメヤマキャンドル
SHIHO